忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/24 01:24 |
SmaSTATION-5  「宝塚歌劇団特集」第2弾
SmaSTATION-5「宝塚歌劇団特集」第2弾を見ました。
ゲストは真矢みきサン。
 「『宝塚の異端児』真矢みきさんをお迎えして・・」
と始まったので
 「きたぞきたぞ、異端児話」
と思っていたところ、真矢さんはサラッと言ってくれました。
 「異端児というより革命児なんですけどね」
革命ですか。
オスカルですか。
バスティーユに白旗が揚がっちゃいましたか。
やるな、マヤミキ。

ということで真矢みき氏の現役映像も流れました。
『ブルー・スワン』。
そこはかとなくキムタク臭が匂っていたアレックス。
あれ、大好きでした。
かっこよかったんですよ。
でも事務所的には流して大丈夫だったんでしょうか、あの歌は。

そして大震災以後の話。
再開に半年かかるかと思われたが、たったの3ヶ月で奇跡の復活。
だがしばらくは客が入らず、2階席が真っ赤っかだったと。
たしかにあの頃は酷かった。
ヤバかった。
生徒さんが気の毒だった。
でも、作品によっては今でも時々真っ赤っかになることがあるので、震災のせいにできない現在、ある意味恐ろしい話です。

そういえば、最新映像まで流れていましたね。
『暁のローマ』。
 「『ジュリアス・シーザー』を、なんとロック音楽で!
  シェークスピアの世界観と現代的な音楽の融合が、高い評価を得ています」
『暁のローマ』の初日は5月12日。
番組は翌13日。
昨日の今日でこんなコメントが流れるなんて、テレビ朝日はなんて耳が早いのでしょう。
とりあえず、「高い評価」を下した人って、誰。
PR

2006/05/14 21:33 | メディアと出版物

<<退団発表 | HOME | うたい文句>>
忍者ブログ[PR]