忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/17 18:43 |
いろいろ発表
やっと公式が開きました。
どこから手をつけましょうかね。

まずはやっぱり
・・・真飛聖サンおめでとう!
かつてはブリブリお洋服で闊歩していた真飛くん、
 「もう、今どきの若いモンは! 可愛いんだから!」
と、おばちゃんファンをうっとり微笑ませていた真飛くんも
立派な野郎に成長しましたね。
大きな羽しょって階段を下りてくる姿を見るのが楽しみです。

それから、高翔サンと越乃サンが副組長になられるのですね。
「管理職に就くと長生きしてくれる伝説」
は今や失われてしまいましたが、
このお2人にはぜひ長々と続けていただきたいものです。

次。
来年のラインナップ発表。

○雪組
  ラブ・ロマンス 
  『君を愛してる−Je t’aime−』
  作・演出/木村信司
なんとかしてくれ、このタイトル!
力いっぱいそのまんますぎ。


○宙組
  ミュージカル・プレイ
  『黎明(れいめい)の風』−侍ジェントルマン 白洲次郎の生き方―
  作・演出/石田昌也
来た来た。
来ましたね。
いろんな意味で。


○月組
  ミュージカル
  『ME AND MY GIRL』
大好きだけど。
楽しみだけど。
ピッタリだとは思うけど。
また、コメディですか。
まだ、コメディですか。

次。
バウホール公演はワークショップ。
主演を2人交替でするのですね。
ファンの皆様おめでとうございます。
でもよく考えたら、こういうのって、キツイよね。
下手をするとえげつないよね。
切磋琢磨で、育て若者!

○月組
  『ホフマン物語』
   −オッフェンバックによる−
  脚本/菅沼潤  脚本・演出/谷正純
  ■主な出演者・・・(月組)青樹 泉/明日海 りお
知らない作品だから何ともいえない。

○花組
  『蒼いくちづけ』−ドラキュラ伯爵の恋−
  作・演出/小池修一郎
  ■主な出演者・・・(花組)真野 すがた/朝夏 まなと
うわあ・・・。
蒼いくちづけなんかするのか。
うわあ・・・。

中日公演
○花組
  サスペンス・コメディ
  『メランコリック・ジゴロ』―あぶない相続人―
  作・演出/正塚晴彦
■主な出演者・・・(花組)真飛 聖、桜乃 彩音
懐かしいねー!
でもなんで今頃メランコリックなんだろう。


東京特別公演
○花組
  『舞姫』−MAIHIME−
  〜森鷗外原作「舞姫」より〜
  脚本・演出/植田景子
  ■主な出演者・・・(花組)愛音 羽麗、野々 すみ花
東上、おめでとう!
良い作品だったらしいですね。観てないけど。


ドラマシティ・名古屋・東京特別公演
○星組
  『赤と黒』
  ―原作 スタンダール―
  脚本/柴田侑宏  演出/中村暁
  ■主な出演者・・・(星組)安蘭 けい、遠野 あすか
これも嵌るんだろうなあ。
私は涼風真世さんとときにバウでみて、感動してちびりそうになった思い出があります。
主役のジュリアンのことを
 「あら、女の子のように可愛い少年!」
という台詞があったかとを今でも覚えております。


思い出深い作品の再演は、嬉しいような不安なような、ちょっと複雑な気持ちにさせられる。
 「初演に勝る再演はない」
というのが私の持論。
思い出はものすごく美化されるからだ。
だけどそのかわり、
 「初演とは違う公演をみる」
ことを楽しみにしている。

・・・でも来年も、バウとか観るお金ないんだろうな私・・・
PR

2007/08/22 07:51 | 公式発表

<<楽屋のおばちゃん | HOME | タカラジェンヌに年齢はない、はずなのに。>>
忍者ブログ[PR]