忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/24 01:30 |
スカイステージ・デビュー
入ってしまった。
とうとう入ってしまった。
絶対に入らないはずだったのに!
凹んでる自分を励ますためと、モチベーション維持のために。
入ってしまった・・・タカラヅカ・スカイステージに。

なにしろ月額2500円である。
生舞台を観るより高いのである。
元を取ろうと思ったら、だいぶ頑張らねばならない。
 「たくさん見るぞー!」
と決意も固く、
 「朝から晩までタカラヅカだー!」
出勤前にさっそくTVをつけてみたら。
 『この時間は放送しておりません』
なんだとー!
朝寝坊めー!

朝がダメなら帰宅後だ。
晩ゴハンを作りながら見ることにしよう。

最初に見たのは「OG情報」。
このあいだ卒業したばかりのスターさんがちょっぴり女らしくなっていたり、
その前に見送ったスターさんは相変らずオトコマエの兄ちゃんだったり、
あんなにもカッコよかったスターさんが親戚のおばちゃんそっくりになっていたり。
いろいろな人生が続いているんだなと思った。

次に登場したのは藤京子サン。
いかにも上品な姿勢で座り、
 「皆様、御機嫌いかがですか」
ってな調子で話しだす。
ウィッグのCMか健康食品のTVショッピングでも始まったのかと思った。

だが始まったのは『フラッシュ・タカラヅカ』である。
10年以上前の。
たった1分間の番組だった。
たった1分間のために毎週ビデオ予約してたっけなあ(そして毎週、巻き戻ししすぎていたっけなあ)。
懐かしみながら玉子焼きをつくりながら、見ていた。
そしたら。
公演名を噛んじゃった水君が。
ふわふわだった頃の和央サンが。
もう可愛くて可愛くて可愛くて!
・・・玉子焼きがえらいことになってしまった。

そのあとも
 「うわ! 可愛いな! あの子、何組?」
と大発見したつもりでよく見たら、キャスターの小林麻央ちゃんだったりしたけれど。
せっかくの宝塚番組だ。
せっかくのスカイステージだ。
これからは舞台化粧にも慣れていこう(今更?ってツッコミは受け付けない)。
たまにはトークも聞こうじゃないか。

フライパン片手にぼちぼち見ては、ここで呟いていきたいと思います。
PR

2007/05/08 22:29 | メディアと出版物

<<スカステを見た。『仮面のロマネスク』 | HOME | 『学校へ行こう!』宝塚受験スペシャル>>
忍者ブログ[PR]