忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/27 10:57 |
タカラジェンヌ in 国体
ローカル紙『神戸新聞』の夕刊。
一面を飾ったのは、貴城けいサンと紫城るいサンのカラー写真だった。
しかも2人とも写りが微妙。
 「宙組生80人、国体の開会式に出ます!」
という記事だった。
以下抜粋。
九月三十日にユニバー記念競技場(神戸市須磨区)で開かれる「のじぎく兵庫国体」の開会式に、宝塚歌劇団宙(そら)組の約八十人が出演することが、八日までに決まった。タカラジェンヌの国体出演は史上初。
 (中略)
式典には、県立宝塚北高校演劇科生徒や県内の高校ダンス部員、洋舞団体などから千二百七十五人が参加。宙組からはトップスター貴城(たかしろ)けいさん、娘役トップの紫城(しじょう)るいさんらが出演する。

・・・つまりだな。
タカラヅカとはばタンが夢の共演!?

(注:「はばタン」とは今国体のマスコットキャラクターです。)
     ↓ こんなの 
歌うはばタン
記事を読みながら、
 ♪はばタンはばタン、みんなのはばタン
と、キャンペーンソングをにこやかに歌う貴城けいサンだの、
「はばタンダンス」を華麗に踊る大和悠河君だのを
想像して、楽しくなってきました。
多分、無いと思いますが。

ジェンヌもいろんなことやらされるなー・・・。

(詳細は神戸新聞HPへ)
PR

2006/08/08 18:21 | メディアと出版物

<<2007年前半ラインアップ | HOME | マイノリティの悲しみ>>
忍者ブログ[PR]