忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/24 01:27 |
2007年前半ラインアップ
暑いですねえ。
夏ですねえ。
なーんて言ってる間に、もう来年のラインナップですか。
・・・早いですねえ。

まずはおめでとう!
この度、次期雪組主演男役に水 夏希(雪組)が内定致しました

月・花・宙・雪。
4組を渡り歩いた旅を経て、水夏希くんがようやく安住の地を手に入れました。
めでたい。
そして、嬉しい。

その大劇場のお披露目が
ミュージカル
『エリザベート』
-愛と死の輪舞(ロンド)-
脚本・歌詞/ミヒャエル・クンツェ
音楽/シルヴェスター・リーヴァイ
潤色・演出/小池修一郎

もう当分やらないと思ってたのに、というのが正直な感想です。
『エリザベート』って少なくとも無難な作品ではないと思うし、
トートが嵌ればOKというものではないし、
他に誰が出るのかも分らない今はまだ、・・・コメントのしようがありません。
とにもかくにも、新しいタイプの黄泉の帝王に期待しましょう。

次。

正月公演の月組。
宝塚ロマンチック・コメディ
『パリの空よりも高く』
~菊田一夫作「花咲く港」より~
脚本・演出/植田紳爾
初春らしい明るく華やかなコメディ作品。 

・・・月組さんって、軽く呪われてる?

花組さんは明智小五郎。
グランド・ロマンス
『明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴』
~江戸川乱歩作「黒蜥蜴」より~
脚本・演出/木村信司

木村先生のデビュー作『結末の彼方』が明智小五郎の話だった。
シリーズ化してほしいくらい、いい出来だった。
本当に楽しい作品だったのだ。
だから今になって・・・かえって不安。

最後に星組。
久しぶりに日本舞踊なのですね。
宝塚舞踊詩
『さくら』
-妖しいまでに美しいおまえ-
作・演出/谷 正純

妖しいまでに美しいおまえ。
おまえ。
おまえ。
・・・誰だよ、おまえって。

芝居のほうは
ミュージカル
『シークレット・ハンター』
-この世で、俺に盗めぬものはない-
作・演出/児玉明子

盗めぬものはない。
盗んじゃダメです児玉明子。
舞踊も芝居も、サブタイトルが不吉すぎやねん星組!
壮大なツッコミ劇場になる予感に思わず武者震い。

ようし!
来年も観るで!
いっぱい観るで!
お金ないねんけどな!
PR

2006/08/17 17:26 | 公式発表

<<雪組及び星組 次期主演娘役について | HOME | タカラジェンヌ in 国体>>
忍者ブログ[PR]