忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/17 18:57 |
マイノリティの悲しみ
前に日記の中で書いた話だが。
ここにも書いておく。
自虐的です。

***************************************

自分は宝塚ファンですと、カミングアウトしている人の割合はどれくらいなのだろうか。
「隠れ宝塚ファン」は一体どれくらいいるのだろうか。

私が住んでいるのは関西なので「歌劇」の存在を知らない人はまずいない。
それでも「宝塚ファン」はやっぱりマイノリティなのだ。
認知度が高いぶんアンチも多い。
 「好きなんです、タカラヅカ」
と言ったとたんに
 「え~・・・タカラヅカぁ?」
半音高めの声でかえってくる。

これが劇団四季ならいい。
吉本新喜劇でもいい。
だが、タカラヅカとなると。
ただそれだけの理由で変人の烙印を押されてしまいかねない。

理由はただ「女どうしでラブシーンを演るケバい劇団」というだけではない。
以前、面と向かってこう言われたことがある。
 「宝塚ファンはキモい。
  女どうしで何が『素敵』やねん。『カッコイイ』やねん」
・・・言うてくれるやないけ・・・。
 「劇場の前の道を通ったら、いい年した女がおそろいの服着て道端にしゃがみこんで『いってらっしゃーい!』て手ぇ振ってたわ。宗教団体かと思った。
  あれはキモイ以外の何者でもないやろ」
・・・うーん。たしかに。
納得してしまう自分が悲しかったり。

彼女はこうも続ける。
 「宝塚ファンてなんでデブが多いの?
  なんであんな不細工な服着てるの?」
・・・まさかチケット代にお金をつぎこんでしまうから、とは言えないじゃないか。

最後に彼女はこうしめくくった。
 「高校の時クラスに宝塚ファンがおってな。
  パンフレットとかビデオとか教室に持ってきて、見せてくるねん。
  『この人が○○さん!かっこいいでしょ?』
  『この人とこの人、どっちがいい?』
  どっちでもええわいな。
  『ビデオかしてあげる。絶対ハマるから!』
  見たないわ!
  ほんま、しつこかったわー」

彼女が宝塚を嫌いなのは、宝塚ファンを嫌いなのは、ただ高校時代のその子が嫌いだったせいかもしれない。
ひとの好みに文句を言うなんて最低だし、彼女の言ってることは酷いことだ。
それでも私は反論できなかった。
キモいと言われて反論できなかった。
一部は当たってると思ったからだ。
強烈な宝塚アンチをつくっているのは舞台よりもファンかもしれないと、
それが現実だと思ったからだ。

・・・じゃあ、私はどうすればいいのかと。

とりあえず、自戒のため。
PR

2006/07/18 18:43 | 宝塚雑談

<<タカラジェンヌ in 国体 | HOME | ファントムのせい?>>
忍者ブログ[PR]