忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/17 18:47 |
花總まり退団発表
私にとって、花總まりサンの退団発表は
茶の間の天井突き破って隕石が落ちてきたくらいの衝撃。

今の私の気持ちは
走行距離が18万キロを越え、いつ故障するかとビクビクしつつも
 「まだまだ走れる! この車、上等やからな!」
と乗り続けてきた愛車が、ある朝突然動かなくなった時のような気持ち。

皆様こんばんは。
未だ衝撃さめやらぬ、だだでございます。

そりゃ、予想くらいはついてたよ。
誰でもいつかこの日が来るさ。
分ってるけど寂しいな・・・と、言うところだ他の人ならば。

それだけの言葉で済ませてしまうには、十一年は長すぎる。
その存在はデカすぎる。

ミーミルは観たし新公のスカーレットも観た。
バウも何本か観た覚えがある。
もちろんシシーもナターシャもアントワネットも
トップになってからの大劇場は全て観てる。
私は一体、どれだけこの人を観てきたのだろう。

トップお披露目の『雪之丞変化』のパンフレットを開いたら
和央ようかサンは新公主役をやっていたし。
研究科一年のところには霧矢大夢サンがいた。
今のファンの半分くらいは、「女帝以前」の宝塚を知らないのではないだろうか。
なんて偉大なんだ。
いや、皮肉ではない。
長いから凄いんじゃなく、凄いから長いんだ。
結局はそういうことだと思う。

そういえば、初めて
 「花ちゃん退団するらしいよ」
という噂を耳にしたのは10年前だった。
 「退団するからファンクラブが会費を半年分しか集めてないらしいよ」
なんてことを聞いたのが8年くらい前。
 「今度は本当らしい」
って囁かれたのが5年前。
そして今日。
 『宙組主演娘役 花總まり 退団のお知らせ』

・・・ついに本懐をとげるのか。

だから今日の日記はこの名言でしめくくろう。
さあ皆様もご一緒に!

 「GOGO! HANACHANG!
  HANACHANG、命~!」
PR

2005/11/08 22:32 | 公式発表

<<韓国サイトをWEB翻訳(2) | HOME | 宝塚で「あーあ」と思うとき。 >>
忍者ブログ[PR]