忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/17 18:56 |
宝塚で「あーあ」と思うとき。
宝塚で、ちょっと「あーあ」と思うとき。


宝塚は初めてという人と観にいったら
ショーで男役どうしがものすごく絡んでいて、
 「これって・・・いいの・・・?」
と訊かれたとき。

「ファンにはいいらしいよ」
と他人事のように答えておく。


舞台中継を見よう!と茶の間のテレビをつけたら
たまたまラブシーンだったとき。
しかも結構アップだったとき。

洋画で濡れ場になったとたん、チャンネルを変えるオヤジの気分がよく分る。


男役が女をやったら「さすがにこれは無理だろう」という出来具合だったとき
不憫すぎて目のやり場に困る。


花のみちで思わず
 「たまにはお風呂くらい入れよ」
と声をかけたくなるようなファンを見かけたとき。

あのへんにたむろする中には、事情を抱えた人が多いことは知ってる。
だけど、お風呂くらいは入れると思うのだ。


ネット上で、おそろしい勢いでジェンヌの悪口を書きたてている人を見たとき
世の中、病んでる人が多いなあって思う。


褒めないと怒られるとき
個人の感想に反論されてもね。


千秋楽などを観にいったら
 「今日スタンディングするらしいよ」
と回ってきたとき。
または「いかにも」な人々が率先して立ち上がったとき

そしてスタンディングしない人が睨まれているのを目撃したとき・・・。


ファンクラブどうしが拍手合戦で張り合っていたとき。
馬鹿馬鹿しくて笑えた。


ファンの口から「退めろ」という言葉が出てきたとき
「死んでいい人間がおらんのと同じように、『退めていい』子は一人もいない。気持ちは分るねんけども、心の中でどんなに思っていても、ファンならそれは口にしたらアカン言葉や」
私に宝塚を教えてくれた師匠がそう言ってた。
PR

2005/10/26 22:48 | 宝塚雑談

<<花總まり退団発表 | HOME | 韓国公演サイトをWEB翻訳で読む >>
忍者ブログ[PR]