忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/27 10:50 |
お客様への注意事項
昨日、大劇場へ行ったら。
開演前のアナウンス『客席への注意事項』がまた増えていました。
それでなくても
 「隠し撮りはやめてね」
 「録音もダメ」
 「携帯は電源OFF」
 「子供の口はふさいで」
 「前かがみになるな!」
などなど、たくさんあるんですが。
今日増えたのは
 「特定の人への多大な拍手や掛け声は勘弁してね」
てなモノ。
・・・一体、何をやらかしたのだ?
お茶目さんが多いんだから、もう。

注意事項はここ数年で倍増した。
近頃では娘役が録音した「お客様へお願い申し上げます」もある。
たくさんの「注意事項一覧」が読み上げられているのを聞くたび、なんだかちょっと、恥ずかしい。

宝塚大劇場はオペラハウスじゃない。
いろんな人がいていろんな楽しみ方があって、
いろんな人みんなを受け入れくれる劇場だと思う。
だから互いに、自分と違う人のことを考えないといけないんだろうなあ。
狭い空間にたくさんの人間がひしめきあって2時間半、
じっと座ってることの難しさを思う。
PR

2005/11/26 22:50 | 宝塚雑談

<<『プロジェクトX』 | HOME | 韓国サイトをWEB翻訳(2)>>
忍者ブログ[PR]