忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/27 10:57 |
ファントムのせい?
今日の夕立は凄かった。
雷がガンガン落ちまくっていた。

大劇場でも落雷・停電があったらしい。
私の母が『ファントム』を観にいっていたのだが
 「一幕の終わりのほうで真っ暗になっちゃってね」
と報告してくれた。
・・・一幕の終わりといえば、怪人ファントムが現れてクリスティーヌを攫い、シャンデリアが墜落して、オペラ座が大混乱に陥る場面だ。
シャンドン伯爵が
 『クリスティーヌ!』
と叫んだあと、暗転が5分間くらい続いたらしい。

 「もう本当に真っ暗けになっちゃって。
   『落雷のため中断します』
  ってアナウンスが入ったんだけどねえ。
  どうせなら
   『ファントムが暴れて、照明を破壊しました』
  ってことにすればよかったのに!
  劇場側も気が利かないわねえ」
・・・いや、そんなアナウンスされても困るんですが。

他の場面ならいざ知らず、まるでファントムがシャンデリアを壊したせいで真っ暗になったかのような、タイミングのいい落雷だったという。
そういえば『浅茅が宿』の新人公演ではお化け場面で落雷し、演出なのか不具合のためなのか、やたら恐ろしげな雰囲気になっていたと、観た人が言っていた。

芝居と気象がリンクする。
ちょっとコワイ。
でも、おもしろい。
PR

2006/07/14 19:12 | 宝塚雑談

<<マイノリティの悲しみ | HOME | めでたい>>
忍者ブログ[PR]